台湾で有名な陶器の街鶯歌。台北駅から台湾国鉄の区間車(鈍行)で約30分くらいで着きます。

普段使いの食器から、高級な置き物までバラエティーに富んだ品揃えで、店ごとにスペシャリティー
が有るようです。

鶯歌陶瓷老街は大まかな三角形をしていて、ゆっくり一回りするのに1時間半くらいかかります。
通りの脇には屋台が出ていて、手軽に食べることも、又コーヒーショップも有ってゆっくり一休み
という事も出来ます。

オカリナを売っているお店もあるので、記念に一つ買って来るのも良いでしょう。