台湾の北東部基隆市の北に位置する野柳地質公園は、1000万年におよぶ地殻運動、海蝕、風蝕の影響を受けて造成された奇岩群で有名です。

広大な駐車場が用意されていて、いつも自家用車や遊覧バスでいっぱい、日本、韓国はじめアジアからの観光客で賑わっています。見ものは勿論人や動物の形に見える奇岩群ですが、きれいな海とオゾンいっぱいの空気もリフレッシュさせてくれます。

大きく分けて3箇所に分布しているのですが、全体としてそれ程広いエリアでは有りません。それでも、アップダウンのあるところを移動しながら岩の造形を鑑賞するので、それなりの時間は掛かります。疲れたら、休憩所があるので、コーヒーを飲みながら焼きソーセージでも味わって一休みも良いでしょう。

観光客のお目当ての女王岩は、一緒に写真を取りたい人が長蛇の列を作っています。記念写真を撮るのが目的の人が多いということでしょう。もっと奇岩そのものの鑑賞をメインにと言う人は少ないのかも知れません。

入場料は大人80元、子供40元で余り高いという印象は有りません。駐車料金は小型が1回50元でした。
出口から出るとすぐに、土産物屋のアーケードが続きます。海産物やお決まりのキーホルダー(女王岩の形の)などをお土産に買うのも良いでしょう。