猫空は、台北市文山区の動物園の側からロープウエイで登ったところにある山の上で、お茶処で有名な所です。

嫌気が良い時のクリスタルゴンドラ(何台かに1台で別の列で特別に待って乗ります)に乗って全方位を見渡すのはチョッと怖いけれどビューは最高です。
山頂の猫空駅からは水平な道を歩くだけ。文山茶というウーロン茶を楽しめるお店が沢山あり、食事をしながらお茶を楽しんで、遠くに台北101を眺めるのはいい経験です。

でも、良い事ばかりではなくて、冬季に強い風が吹いてロープウエイが運休になることが有るので、猫空観光はロープウエイが運休の場合のプランBを考えて置く必要があります。諦めて帰る?否、そんな必要は有りません。山道を登って猫空まで行く子型の定期バスがあります。ロープウエイには乗れなくとも、猫空まで登ってお茶を楽しんできて下さい。

但し、帰りはバス待ちの列がとてつもなく長くなることを覚悟しておく必要はあります。

でも、待つのが嫌なら、エントツタクシー(一人75元)という手もあります。